2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 奥薗流 ごはんの基本! 』 奥薗 壽子 (著)


『 楽天ブックス 』
本体価格 1,300円 (税込 1,365 円) 送料込

著者: 奥薗寿子
出版社: 世界文化社
サイズ: 全集・双書
ページ数: 143p
発行年月: 2006年09月

【目次】
1 おいしいごはん、そして、だしが基本です(まずは、ごはん/そして、だし ほか)/2 フライパンであれも、これも!(ほうれん草のごまあえ/ソーセージと野菜のゆで炒め ほか)/3 道具を使いこなす(ポリ袋/おろし金 ほか)/4 乾物じょうずはお料理じょうず(麩/高野豆腐 ほか)

ごはん作りは毎日のことだから、楽しくラクチンに作れなきゃ!さらに、ヘルシーで、洗いものが少なくて、家族がおいしいっていってくれたらいうことありません。これが奥薗流のごはんの基本。びっくりするほど簡単で、これなら明日も作りたい!ときっと思うはずです。

************************************


『 アマゾン 』
価格: ¥ 1,365 (税込)

単行本: 143ページ
出版社: 世界文化社 (2006/09)
ASIN: 4418063153

内容(「BOOK」データベースより)
ごはん作りは毎日のことだから、楽しくラクチンに作れなきゃ!さらに、ヘルシーで、洗いものが少なくて、家族がおいしいっていってくれたらいうことありません。これが奥薗流のごはんの基本。びっくりするほど簡単で、これなら明日も作りたい!ときっと思うはずです。

内容(「MARC」データベースより)
ごはん作りは毎日のことだから、楽しくラクチンに作れなきゃ! さらにヘルシーで、洗い物が少なくて、家族がおいしいっていってくれたら言うことありません。びっくりするほど簡単で、明日も作りたいと思う料理の基本を紹介。

出版社からのコメント
テレビや雑誌で大人気の奥薗さん。本書は「簡単でおいしくなく
ちゃ!」をキャッチフレーズに、必要でない手間を省いて、使う調味料も、洗
い物も最小限になるようにと考えつくされた、≪奥薗流おかずの集大成≫と言え
ると思います。

何度もくり返し作りたいおかずを中心に、奥園家の人気メニューも交
え、奥薗流のだしや台所道具&フライパンの使い方をわかりやすくまとめまし
た。お得意の乾物の章では和・洋・中華にエスニックと自由自在の発想でレシピ
を紹介しています。

「楽しんで作って、みんながおいしいって言ってくれたら、明日もまた!って
思えるんですよね」と奥薗さん。後日編集部でレシピを試作し、その言葉の意味
を改めて実感。是非、家族の食べっぷりと料理の後の台所を今までと比べてみて
ください。作ってみるとわかる、奥薗マジック! これからお料理をはじめる方
も、ベテランのお母さんも是非手にとっていただきたい1冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
奥薗 壽子
家庭料理研究家。京都生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2006.12.05
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。