2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 「捨てる」「片づける」で人生が楽になる 』 斎藤茂太 (著)


『 楽天ブックス 』
本体価格 1,300円 (税込 1,365 円) 送料込

著者: 斎藤茂太
出版社: 新講社
サイズ: 単行本
ページ数: 189p
発行年月: 2006年11月

【目次】
1章 捨てられないから、グズになる/2章 モノが溜まれば、ストレスも溜まる/3章 仕事ができる人には、「捨てる習慣」がある/4章「タンスの肥やし」には女心が詰まっている/5章 モノに囲まれると、心は貧しくなる/6章 その「もっともっと」が、わが身を滅ぼす/7章「捨てる」「片づける」で、イキイキ生きる

************************************


『 アマゾン 』

単行本: 189ページ
出版社: 新講社 (2006/10)
ASIN: 4860811313
サイズ (cm): 19 x 13

内容(「BOOK」データベースより)
あれこれ溜めると、心はクズになるのだ。人とモノとの腐れ縁を断つ。

内容(「MARC」データベースより)
「モノはあるけれど豊かではない」というバカな人生。捨てられないからグズになる。モノが溜まれば、ストレスも溜まる。仕事ができる人には、「捨てる習慣」がある。モタ先生の「捨てる技術」を紹介。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
斎藤 茂太
精神神経科・斎藤病院名誉院長として、悩める現代人の「心の安らぎコンサルタント」をつとめる一方、日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ名誉会員など、多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2006.12.18
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。