2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 少しのイーストでゆっくり発酵パン
こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 』 高橋雅子(著)


『 楽天ブックス 』
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円)

著者: 高橋雅子
出版社: パルコ出版局
サイズ: 単行本
ページ数: 111p
発行年月: 2007年01月

【目次】(「BOOK」データベースより)
ゆっくり発酵パン教室1 イーストのおべんきょう/ゆっくり発酵パン教室2 粉のおべんきょう/おすすめの粉を紹介/プロの技を取り入れましょう/基本のプチパン/基本のリュスティック/基本のパン・ド・カンパーニュ/基本のバゲット/基本のパン・ド・セーグル/洋梨とチーズのパニエ〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋雅子(タカハシマサコ)

1969年神奈川県生まれ。22歳から製パンスクールに通い、のちに同校で講師のアシスタントとなる。ル・コルドン・ブルーでさらに製パンを学び、また日本ソムリエ協会ワインアドバイザーの資格を取得。99年よりパンとワインの教室「わいんのある12ヶ月」を主宰。各地でイベントを行ったり業界誌への連載なども手がけている。一児の母でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

少しのイーストでゆっくり発酵パン

************************************


『 アマゾン 』
価格: ¥ 1,680 (税込) 1500円以上国内配送料無料

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!
商品の説明
出版社/著者からの内容紹介

少しのイーストでも、ゆっくり長時間発酵することで、生地が熟成されて、しっとりした風味のよいパンに仕上がります。発酵時間を長くとっていることで日持ちがよく、香りもよく、なにしろおいしい! まるでパン屋さんで買ったかのような一段上の仕上がりになるのです。

またこの方法なら、発酵後の生地がほどよく冷えて締まっているので成形しやすいという利点もあります。夜寝る前に生地をこねておき、朝起きてから成形して焼くというスケジュールも可能。忙しい人でも時間を有効に使えます。家庭用のオーブンで、ハード系のパンをおいしく焼くためのコツを多数紹介。パンづくりがはじめての人も、イーストでパンをつくっている人も、天然酵母でパンをつくっている人も、ぜひこの本のパンを一度つくってみてください。イーストのパンのおいしさを再発見するはずです。

2007.03.19
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。